飯田亮さん死去 89歳 セコム創業者、警備業界拡大に実績が死去

警備会社セコム創業者の飯田亮氏が7日に心不全のため死去したことが13日、分かった。89歳。セコムが明らかにした。1962年に国内初の警備保障会社を設立し、64年の東京五輪で選手村の警備を担当するなど警備業界の拡大に大きな実績を残した。

お悔やみメッセージを投稿してみませんか

お悔やみの言葉を残す